アイオペのクッションファンデ

最近、よくクッションファンデを見かけるようになり、気になっていたんですが、ついにこれはと思うものを見つけて買いました。

それが、アイオペのクッションファンデです。

 

クッションファンデかー、なになに?それはどんなものなの?っていろいろネットで見ていたんですね。

どんなものかは、だいたい分かっていたんですが、

リキッドファンデのようなものを、スポンジみたいなものに浸してある・・・そんな感じですよね。

あと、コンパクトに入っているので、持ち運びしやすいってことです。

 

で、これを世に一番最初に出したのがアイオペだとか。

これは、お互い私が先!と言い合うのかもしれないけど、クッションファンデは、どうやら韓国コスメが発祥らしいです。

 

実際使ってみると、リキッドなんかよりもずっとみずみずしくて、さっぱりした使用感です。

私は、肌が乾燥するくせに、油っぽいのはベタベタして好きじゃないので、この使用感には感激しました。

でも、時間が経って、乾燥してきたらそれはそれで意味ない・・・

ところが、時間が経っても、全然乾燥も感じません。

これは、良いお買い物をしたかも、と思いました。

 

IMG_5639

クッションには、ファンデがたっぷり染み込んでいて、パフで取って、パタパタと顔に付けていくだけ。

簡単だし、手も汚れない。

お化粧直しにも使えるし、いいとこばっかり。

そっかぁ、クッションファンデが世の中に溢れるわけだわ、と思いました。

 

一言でクッションファンデといっても、いろんなタイプのものがあるだろうし、この次は、日本のメーカーのも使ってみようかなと思うようになりました。

ひとつだけ気になるのは、クッションにファンデが染みこませてあるので、このクッションにどのくらいのファンデが染み込んでいるんだろうということ。

一般的に売ってるリキッドファンデほどは染み込んでいるわけはないと思うので、コスパはあまりよくないのかなと思います。

だから、できるだけ値段は抑え目の方がいいかなと思いますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>