生理前の肌荒れ

生理前になると肌荒れするという女性がおおいようです。
もともと、肌が荒れ気味のひとが、生理の前に一層ひどくなることがあるそうです。

生理前の肌荒れは、いわゆるPMS(月経前症候群)と呼ばれるものです。
PMSには、人によってさまざまな症状があり、肌荒れもそうですが、イライラや頭痛、ひどい眠気、頭痛などがあります。

PMSは、生理の周期にともなって、ホルモンのバランスや量の変化によって起こるとされています。

肌荒れがPMSが原因かどうかは、生理が始まったときに症状が治まるかどうかで判断できます。
PMSによる肌荒れの場合は、生理が始まって、2~3日で治ってくる場合が多いようです。

生理前専用サプリ

PMSと漢方療法

東洋医学では、PMSの原因は「肝(かん)」の機能が乱れることに原因があると考えられていて、PMS対策には肝の機能を整え、回復させる漢方薬が処方されます。

また、漢方は生理不順や冷え性などに悩む女性に最適で、PMS対策にも特におすすめの治療法と言えるでしょう。

PMSの他にも、月経困難症、不妊症、更年期障害など、女性特有の症状の治療に威力を持っていると言われます。

PMSの治療が西洋医学による薬物治療では効果が現れない方や、自然の力で克服したい方に最適な方法ではないでしょうか。

⇒生理前専用サプリ