生理前の肌荒れ

生理前になると肌荒れするという女性がおおいようです。
もともと、肌が荒れ気味のひとが、生理の前に一層ひどくなることがあるそうです。

生理前の肌荒れは、いわゆるPMS(月経前症候群)と呼ばれるものです。
PMSには、人によってさまざまな症状があり、肌荒れもそうですが、イライラや頭痛、ひどい眠気、頭痛などがあります。

PMSは、生理の周期にともなって、ホルモンのバランスや量の変化によって起こるとされています。

肌荒れがPMSが原因かどうかは、生理が始まったときに症状が治まるかどうかで判断できます。
PMSによる肌荒れの場合は、生理が始まって、2~3日で治ってくる場合が多いようです。

生理前専用サプリ

月経前症候群と体質改善

月経前症候群の治療には、薬物治療以外にも色々な治療方法があります。

薬によって症状が緩和されたり、マッサージや心理療法などで精神的ダメージを和らげたりと、様々な治療方法がありますが、まずは、体質改善を心がけることが一番だと思われます。

ストレスを溜め込まず、何か発散するものを見つけておくことが大事です。軽い運動をするのもいいですし、なにか没頭できる趣味があるといいかもしれません。

また、冷え性対策として、自宅でのお風呂や、足湯をするのもいいですね。血液が温まり体中に血が通うと新陳代謝が良くなり、老廃物を排出しやすくなります。

食事も、忙しいからといって偏った食事をしないでバランスよく食事をしましょう。

サプリもいいですが、普段の食事から月経前症候群によいとされる栄養分を摂取できるように心がけましょう。