ヘスペリジン

ヘスペリジンは、ポリフェノールの一種で、陳皮の主成分です。

陳皮は、熟したみかんの皮を干したもので、血圧降下作用、漢方では食欲不振、嘔吐などに用いられます。

この、ヘスペリジンがたくさん含まれているといわれているのが、青みかんだそうです。

外側の厚い皮と、実の間にあるやわらかい白い部分にたくさん含まれているので、青みかんは、この部分がたくさんあるんです。

ヘスペリジンはビタミンPとも呼ばれていて、健康維持のための重要な栄養素として知られています。

毛細血管を強くしたり、血中コレステロールを下げたり、血流を改善したりといった効果があるそうです。発ガン抑制作用もあるといわれているそうですよ。

柑気楼は、このヘスペリジンが含まれているらしいです。ヘスペリジンが頭皮を柔らかく保つ効果があるそうです。

柑気楼⇒http://www.e-hapi.com/