ハーブティーの美味しい飲み方

ハーブティーは喫茶店でしか飲まないという人も居るようです。なんか面倒くさそうだからでしょうか。
でも、意外とハーブティーは簡単に飲めます。何と言っても自分の好きな様にいれて飲めるところがいいですよね。

蜂蜜を入れても良いですし、ミルクやレモンなどを入れても良いでしょう。自分が美味しいと思える方法で飲んでください。

ハーブティーをいれるときは、ハーブは2回までいれても大丈夫です。

それ以上だとどうしても、味も香りも薄くなって美味しくありません。

使ったハーブは、捨てるのはもったいないと思う人は、お茶パックなどに入れて、お風呂に入れてみてはどうでしょうか。

ハーブティーの効果

ハーブティーのための主なハーブとしては、レモングラス、ラベンダー、ローズヒップ、カモミール、タイム、シナモン、ペパーミント、レモンバームなどがあります。

最初は、既にブレンドしてある物を買うのが簡単でよいと思います。それだと何に効果があるのかも書いてありますので、選びやすいと思います。近くにショップが無い場合でも、最近ではインターネットとか通販で買うことができるので、調べてみると、本当にたくさんあります。

最初は半信半疑でも、調べているうちに、絶対飲んでみたい!と思うようなものも見つかったりします。

今まで、カフェインの強いお茶ばかり飲んでいた方も、そろそろ、ハーブティーなど穏やかなものに切り替えてみてはいかがですか?

カフェインに頼っても、結局は一時しのぎです。

ハーブティー

ハーブティーを飲む場合、ドライハーブや採れたてのフレッシュハーブを使うこともありますが、いずれも手軽に入れる事ができます。

すでに、症状や、味・香りによってブレンドされ、ティーバックになったものも売られていますので、知識の無い人でも、気軽に楽しむことができます。
最近色んな種類のティーバッグが市販されていますのでこれを使用すると紅茶を入れるのと同様な感覚でハーブティーを飲む事ができます。

またこれだと色んなブレンドをしている物が売られていますし、効能別にブレンドされていますのでより簡単にハーブティーを始めて頂く事ができるでしょう。

ハーブティーは難しい物ではありません。手軽に飲むことができますのでぜひ生活の中に取り入れて見て下さい。