あごのあたりの吹き出物

最近、あごというか口の周りに吹き出物が繰り返し出ます。

あごのあたりの吹き出物というのは、ホルモンのバランスが崩れたときに出るとも言われていますが、食べすぎなどで胃が荒れているときにも口のまわりにできやすいというのも聞いたことがあります。

どうしても気になって、手で触ってしまうので、なかなか治らないし、ひっかいてしまって痕になったりすることも。
そんなにひどくは無いのですが、痕になると赤みとして残ってなかなか治らないです。

まずは規則正しい食生活や生活だとは思いますが、手っ取り早くニキビを治してしまうような化粧品が欲しいです。

ニキビが治る石鹸>>

ドクダミとニキビ

民間薬としてポピュラーなものに、ドクダミがあります。

ドクダミは北海道以外の日本全国に自生しており、取って乾燥させ、家庭で煎じて健康茶として飲んでいる人も多いことでしょう。

ドクダミは、生で取ってくると、かなり強烈なにおいがあります。そのにおいのもとになっているデカノイドアルデヒドという成分が、薬効成分の一つで、強い抗菌力を持っています。

この成分は乾燥させてしまうと、においが弱まるのと同時に効力も弱まりますので、にきびやおできの治療には生のまま使用する方が適しています。

ニキビ跡について

デコボコしてクレーターのようにくぼみができてしまった、ニキビ跡。
人間の皮膚は、傷ができても自分で治す力を持っていて、傷ができたら、治癒性のコラーゲンをたくさん作り治します。

同じように、ニキビが破裂して毛穴が傷つくと、治癒性のコラーゲンが集まってきて開いた毛穴がそのまま固まってしまったのがニキビ跡です。

小さなニキビ跡は単なる毛穴の開きのようにも見えますが、実は全く違うもの。

毛穴の開きなら治すことができますが、ニキビ跡はそんなに簡単にはいかないようです。