スキンケアをシンプルに

スキンケアをある程度整理してしまうっていうのは、綺麗な方はきっとやってるんじゃないかな。

ネット上で、自分の年齢や肌質が似ている人の口コミなんかを読んだり、CMができるような大手の化粧品ばかりじゃなくて小さい会社の化粧品のコンセプトなどを見ることができるこの頃。

化粧品はライン使いじゃないととか、高ければいいとか、そんな風に選ぶ人も少なくなってるような気がする。

今まではBAさんに言われるがままに買っていたりしたんだけどね。

使い方が変わっていたり、面白かったり可愛かったり、珍しい成分などのコスメをたまに取り入れて見たりするには、いつものスキンケアは簡単な方が便利。

化粧水と乳液。おわり。ってかんじにしたい。

あとは、悩みに応じた美容液をプラスしたり。

私は、毎月届くコスメボックスを利用しているから、けっこう美容液はたまってきちゃう。

それも毎日使うとかじゃなくて、その日の気分や肌の状態に合わせて使うと肌の調子がいい。

最近は、化粧水と乳液に至ってもそんな風に使おうかなって思ってます。

年齢を重ねると、どうしても使いたいものが増えてきちゃうんだけど、上手にマイナスしていく方法も覚えたいです。

それには、日々、いろいろ試して、肌を比較するしかないんですよね。

40代になって気になる悩みといえば

40代になって一番気になる悩みは顔のたるみです。

フェイスラインがモタっとしていると、すごくおばさんっぽく見えます。

昔のアイドルがおばさんになって出てきて、老けたなーと思う人は必ず顔がたるんでいます。

太っただけのかもしれませんが、肌自体にハリがなくなってたるんでるんでしょうね。

そういえば、フェイスラインが崩れるという理由で、お酒を飲むのも控えるようになりました。

お酒を日常的に飲んでいると顔がむくんできます。

たぶん、むくんでいると気づかずに飲んでいる人も多いと思います。

太っているのも、けっこうむくみが原因という人もいるらしいですね。

むくみを取るだけでも、顔や体がスッキリすることもあります。

たぶんそれを狙っているのがエステだと思います。

脂肪を燃やすためには、自分の努力も必要ですが、たまにエステに通っただけで3キロくらい痩せる人がいます。

体の老廃物がスムーズに流れるようになって、スッキリするんでしょう。

私も、顔のたるみとか、フェイスラインの緩みは老け顔に繋がるので、気をつけてケアをしています。

マッサージは、器具を使ったりして、一日の中でちょこちょこやります。

顔のマッサージは、器具を使う方が安全かな?って思います。

マッサージやむくみを取るだけで、本当にスッキリするの?と思う方もいるかもしれないですが、

私の知人で、リンパマッサージ師になるために勉強をして、自分にも施術している人が、ものすごく痩せました。

顔などは尋常じゃないくらいスッキリしてるので、これは効くんだなと思いました。

自分では顔が一番やりやすいんだと思うんです。

マッサージするときに、スリミング化粧品などを使うと、もっと効果が早く現れますよ。

活躍するファンデ

ファンデーションが好きでいろいろ持ってますが、なんだかんだで一番活躍するものというのはやっぱりあるものです。

好きなブランドがあったり、人気のファンデが使ってみたかったりして一応揃えてますが、一番使う機会が多いのは、24hコスメのファンデーションかな。

なぜこのファンデの出番が多いのか考えてみた。

まず、休日や家に居る日はこれを使うことが多いから。

外出がない日でもメイクをしていますが、休日までクレンジングに手間をかけるのが嫌なので、石けんでも落とせるものが重宝します。

それから、肌の調子がよくない時がけっこうあるから。

基礎化粧品が過剰だったり、不規則な生活や食べ過ぎとかで肌荒れしてる、たまにはかぶれたりということもあるので、そういう時は普通の重めのファンデは使いたくないです。

なので、結局肌に負担をかけない24hの出番が多くなっちゃうんです。

本当に薄化粧でいいやと思う日は日焼け止めにパウダーファンデーションのみ。

肌の調子が悪いけど外出や人に会う予定がある日は、24hのクリームタイプのファンデーションにパウダーを重ねています。

パウダーだけだと、時間が経つとどこかに行ってしまうようで、付いてないなーと感じることが多いんですが、肌にツヤは感じるんですよね。
それで、愛用してます。

年齢に合わせたファンデーションを

20代・30代は、ブランドや見た目(ケース)などでファンデーションを選んでいました。

CMで見たファンデが欲しくなって買ってみたり。

前回も肌に合うファンデーションの話をしたのですが、40代には40代に合ったファンデーションがあるんです。

40代だと、肌が急激にしぼんだり、シミが急に目立つといった悩みよりは、フェイスラインのゆるみが気になってきたりする年代です。

それが若い頃の肌となんとなく違う。

ゆるみが影を作ることによって、疲れたように見えたり、太ってもいないのになんとなくオバさんっぽい顔立ちになったりします。

いわゆるハリが無くなるってやつですね。

ハリを取り戻せば、若々しい印象が簡単に戻ってきます。

40代のファンデーションはそういう悩みをケアしてくれます。

いろいろなものを隠そうとすればだんだん厚塗りになってきます。

ファンデを少しだけ変えてあげるだけで、自信が取り戻せます。

男性に肌を褒められる

女性にとっては、男性から褒められることは悪い気はしないですよね・・・たぶん。

下心を感じるので嫌いという方もいらっしゃるかも。

私自身は嫌いではありませんw

男性も、ここぞというときは褒め倒すこともあるかもしれないですが

褒め上手な方と、あまり得意ではない方がいますよね。

中には、けなしてばっかりの人も。

なんというか、ちょっと冗談っぽくなんですけどね。

でも、そういう人から褒められると、かなり嬉しいです。

先日、いつもなら髪型や服装などいろいろ文句を言ってくる男性から肌を褒められました。

そのときは驚きましたが、

後からじわじわと喜びが(*´艸`*)

肌もその日によってかなりコンディションも違いますし、

時間帯によっても、いい時と悪い時が。

その人が褒めてくれたのは、言ってみれば総合点のようなもので、

年齢の割にキレイな肌だねっていう意味のようでした。

日々のお手入れももちろん頑張ってますし

ファンデーションもいろいろ考えて塗ったり、なるべくキレイを保てるようなものを使ってます。

だから、肌を褒められたときは、努力が報われた感じがしました。

その日はお気に入りの一番好きなツヤ肌を作るファンデーションをファンデを使っていたというのもあるんだけど。

気持ちよく泡立つ生石けん

以前から気になっていた生石けん。

まるでバターのように柔らかいんです。

なんでそんなに柔らかいの?と思ったら、水じゃなくって、保湿成分がたっぷり入ってるからなんだそう。

鹸化するギリギリまで配合してあるんだって。

実際使ってみると、ホントに「生」って言葉がピッタリ。

泡立ててみると、他の石けんとの差がハッキリとわかります。

泡立ち方がものすごい。

そして、その質がものすごい。

モチっ!ネチっ!とした泡。

これで洗顔すると、本当に肌がほっとする感じ。

なんなら全身これで洗いたくなります。

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]

40代の肌に合うファンデ

40代で、同年代の方がどんなファンデーションを使っているのか気になったことはありませんか?

40代になると、30代ではもやもやとしながらも顕在化していなかった肌の悩みが、一気に現実のものとなります。

なってみないと気づかないことって多いですが、肌の老化もそのひとつです。

 

それでも40代になったばかりなら、それほど悩みは深くありません。

なんとなく、顔に影が出てきたり、シミかな?と思うようなものがあったり、時々鏡を見て、疲れた顔をしてるなーと感じたり。

そんな程度かも。

これが、40代も後半になると、シミはシミとして君臨、肌のハリもあきらかになくなってきていて、太っていないのにフェイスラインが緩くなってきたり。

それで、ファンデーションに頼ることも多くなってくるわけなんです。

 

それまで、ファンデーション選びは、案外不真面目にやっていました。

CMで誰某が出ているからとか、パッケージが可愛い、お気に入りのブランドだ。なんて感じで選んでました。

でも、最近はブランドもケースも関係ない。

とにかく、いかに肌が若々しくキレイに見えるか。

 

ファンデーションばかりではなく、基礎化粧品の見直しも重要です。

やっぱり40代になったら、リッチな成分のものに変更したり、美顔器を取り入れる(エステに行く)といったようなステップアップも必要かも。

今までの化粧品がそれなりだったとしても、30代の延長だとすれば、やっぱり少しずつ少しずつ衰えて行きます。

私の場合30歳から美顔器を使っているのに、シミやシワ、たるみ等が目立ってきているので、それだけだと追いつかないようです。

 

話はファンデーションに戻しますが、ファンデーションは、やっぱり40代くらいにターゲットを絞っている商品もあるんです。

とくにどの年代が使っても大丈夫なんですけど、子育てが一段落した女性くらいが使いたいんじゃないかな?っていう商品です。

40代も過ぎると、ホルモンのバランスも悪くなってきて、肌が乾燥したり、ターンオーバーが乱れがちになります。

そうすると、今までお気に入りだったファンデーションも、なんだかちょっと物足りない、という気持ちになってくるんですよね。

それと、逆から言えば、少し気をつけてコスメを変えるだけで、劇的にキレイになれます。

40代で意識を変えることは、今後、おばさんになるか、キレイに年を重ねていくか、分かれ目になります。

40代は、少しだけ流行に置いていかれる時期なので、そこでふんばるか、流してしまうかによって、行き先が分かれてしまうんです。

そういう意味でも、40代の人気のファンデーションを知っておくというようなこともおばさんになってしまわない重要な項目になります。

泡立てなくていい洗顔料

いつの日からか、洗顔料は泡立てなくてはいけないという風潮になりました。

洗顔料の形態はほぼ変わっていないですが、昔は、今みたいにもこもこの泡を作るなんていう常識はありませんでした。

泡立てネットを作った会社が言いだしたのでしょうか?

今ではもう泡立てないで洗顔してたら「アホ」みたいな感じになってます。

私も毎日洗顔料や石鹸を泡立てて洗顔してます。

百均などに泡立てネットが売っているし、それを使えば、本当にもこもこな泡が作れるので、そんなにひどい手間でもないんですよね。

それに、それで肌がキレイになるなら、それに越したことはない。

でも、たまーに、これほんとに泡立てなきゃダメなの?

って気持ちになります。

そんな風に疑問に思うのはわたしだけなのでしょうか?

ところで、たまたまトライアルセットを買ったりした時に使った洗顔料が、泡立てなくていいものだったのでこれを使ったりしてます。

この洗顔料はクレイ洗顔料で、毛穴汚れなどもキレイにしてくれる洗顔料です。

クレイ洗顔料ってちょっと強いイメージがあるんですが、これはとてもマイルド。

洗い上がりも、ツルツルーというかヌルヌルーみたいな感じで、潤いは逃がさない使用感です。

実はニキビ肌何かにも向いていて、それこそニキビ肌用だと脱脂力が強そうなんですが、これはそんなところは微塵もありません。

いろんなもの使ってますが、今のところこれが一番好きかな。

やっぱり特にイチオシなのが、泡立てなくてもいいところ。

手にとってなじませ、マッサージして洗い流したらおしまい。

すごくラクです。

泡立てなくていい洗顔料は⇒これです。

女子のおしりはツルツルを保ちたい

自分のお尻を鏡に映してみたことがありますか?

「ない」

という方、今すぐ、パンツを下ろして見てくださいw

なんて、失礼なこと言ってごめんなさい。

でも、あまり見ないな・・・という方は今すぐ見ていただきたいんです。

あ、形や大きさじゃないですよ。

当然それが気になる方はそれもチェックしていただいて結構なんですが

私が言っているのは、色艶、触り心地など。

自分が想像する女性のおしりって、ツルツルしていて、弾力があって、肌に張りがあって・・・

そんなイメージじゃないでしょうか。

それが、よく見てみたら、案外それとは程遠い肌質になっているかもしれないです。

お尻は自分からは見えないので、ケアをおそろかにしがち。

なので、よく見てみると、ザラザラしていたり、ゴワゴワしていたり、

ひどい時はおしりにぶつぶつができていたり。

私は大丈夫、毎日気にしてケアしているから。

と言い切れるアナタは素晴らしいです。

肌は、少し手をかけてあげると、すぐに応えてくれます。

肌を出す季節はもう来ています(お尻はださないかもですが・・・)

いざというとき(?)のために、今日からお尻磨きしましょう。

平子理沙さん愛用のスノーヴァ

平子理沙さんがオススメしているのは、スノーヴァのプラセンタ配合のスキンケアです。

スノーヴァを愛用しているのは、他にもたくさんいます。

プラセンタは胎盤のことで、スノーヴァのクラサは、豚の胎盤から抽出した100%原液のぷ螺旋が。

プラセンタの安全性を不安に思う人も居ると思いますが、スノーヴァもプラセンタは安全管理は徹底しているので安心して使えます。

プラセンタには、シミやそばかす、久須美などを解消するという効果があります。

プラセンタにはメラニン色素の生成をおさえ、コラーゲンの生成を活性化させるという働きがあるそうでウs。

使い続けることで、肌の調子もよくなり、顔色もトーンアップしてきます。

スノーヴァのロシアプラセンタ配合【7点スターターキット】