白髪染め、いろいろやった結果(ほんといろいろやったよ)

ほんと悩ましいといえば白髪染めです。

白髪は染めてもだいたい2週間くらいすれば根元の白いのが目立ってきてしまうので、美容室でいくら高いお金を払って染めても、結局2週間の命なのだ。

私が今まで使ったリタッチのアイテムは、

  • ヘアマニキュア
  • ヘアカラートリートメント
  • ヘナ
  • 一般の白髪染め
  • 塗ってるだけ染まる一時的なマスカラのようなアイテム

ヘアマニキュアというのは、ドラッグストアなどに売っていますが、クシ付きで、サッと塗って洗い流すタイプのもので、完全に染まるわけではないので髪は傷めないというもの。

でも、これも1週間くらいすれば少しずつ薄くなるし、そもそも染まりもよくないので、白髪が少ない人向き。

ヘアカラートリートメントは、乾いた髪に使うタイプと、一般的なトリートメントのように洗ったあとの髪に使えるものと2タイプある。

染まりは、昔よりよくなってるけど、もちは3日くらい。

ある程度の白髪ならほぼ毎日やったほうがいいけど、毎日やるには少し面倒。

放置時間は10分くらいとなっているけど、やっぱり20分くらいは置いたほうがいいと思う。

毎日そんなことやってられない。

ヘナは、ヘナ100%だと染まりがいいけど、色がオレンジ。

その上にインディゴでブラウン系に染める方法もあるけど、インディゴが先に落ちてしまい、オレンジになる。

染めるとき頭皮もオレンジになりやすく、取れにくい。

もともと2つの色を混ぜ合わせているタイプもあるけど、染まりにくい。

一般の白髪染めは、きちんと染まるけど、髪は傷みやすい。

 

様々やってきて、結局今はどうやっているかというと、普通の一般的な白髪染めを2週間に1度やっています。

他の物だとやっぱりきちんと染まらないので、ちょこちょこケアするのがものすごく大変。

普通の白髪染め、私は「シンプロ」というのを使っていて、2剤を混ぜる必要もなく、クシ付きで、ホントにサッと使えるもので、目立つ分け目と、顔の周りの白髪だけをサッと染めちゃいます。

それを3回くらいやって、2ヶ月に一度全体を美容室で染めています。

そこで色合わせしてもらってるんですね。

今は、ところどころメッシュを入れてます。

私の発案ではないんですが、たぶんそちらに目が行くと、白髪なども目立ちにくいというのもあるんでしょうね。

あと、自分で染めるときは、染めたあとの髪の毛の残留物を取るため、ヘマチン入のシャンプーを使って洗います。

もちろん、2週間に1回染めるときは、ホントに根元を狙って染めているので、そんなに傷みは気になりません。

それでも、外出するときにちょっと気になるところがあれば、一時的に染めるようなマスカラのようなものを使って、隠して行きます。

シンプロ(クラシエ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>