ヴァントルテとインテグレート

ヴァントルテとインテグレートとなぜ2つが出てきたかというと、ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションとインテグレートのビューティフィルター ファンデーションは、同じくパフで付けるルースパウダータイプのファンデーションだからです。

最初、ヴァントルテのミネラルファンデーションを使った時に、パフを使って付けるのがとっても気に入りました。

ミネラルファンデーションはほとんどブラシを使って付けるんですが、私はそれがあまり得意ではなかったんです。

それと、ブランドを変えるごとにブラシが増えてきて、ちょっとブルーになっていました。

なので、ヴァントルテのパフで付けるというのが素敵だなと思いました。

もしかしたら、ほかのミネラルファンデーションもパフで付けても大丈夫なのかもしれないですが、ちょっとまだ試していません。

ヴァントルテは本当の意味でのミネラルファンデーションで、ミネラルオンリーでクレンジング等も要らないです。

感触もふわっとして良かったです。

ただ、色は標準色でしたが、少し赤みがあり一般的のものよりも暗い感じでした。

インテグレートのビューティフィルター ファンデーションは、美肌アプリのようなファンデというのが気になって買ってみました。

同じようにパフで付けますが、手持ちの仕上げ用パウダーなどのパフよりも、付属のパフで付ける方がキレイでした。

これが、キャッチコピーで言っているだけあって、ルーセントパウダーのファンデーションなのにカバー力がけっこうあります。

付けた感じはとても軽いですし、お値段もプチプラで買いやすいです。

こちらは、ミネラルオンリーというわけではないみたいで、クレンジングなどは必要です。

UVカット効果は、ヴァントルテがSPF25・PA++、インテグレートの方はSPF15・PA++とちょっと低め。

私はこのインテグレートのビューティフィルターファンデーションを仕上げ用パウダーとして使ってます。

お気に入りのファンデを塗ったら、ビューティフィルターファンデーションを軽く乗せます。

印象ですが、フンワリ感もアップしていい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>