顔ヨガで顔の疲れをリセット

前回に引き続き、去年から持ち越しで、お肌の乾燥対策をいろいろやっている私です。

ただ、化粧水を変えたので、少し良くなってきました。

年末にベアミネラルで、美容オイルを使うといいよーと教えてもらい、化粧水を付けたコットンにオイルを含ませ、パッティングしていたら、少し良くなりました。

その後、今年になり、アンチエイジング用の化粧水にしたので、少し落ち着いたかな。

私の場合、アンチエイジング用の化粧品も微妙で、使うと赤みが出たりするので、例えば少し高いのに変えればそれで解決というわけでもないんです。

以前、今まで使っていた化粧品をステップアップさせたら、顔にものすごい赤いボツボツ(実際はボツボツしてないんだけど、点々と赤くなってそう見える)が出て、一時はなんだか分からず、どうなってんの?と思いました。

もっと、痒くなるモノもあったりするので、そういうのは、逆に分かりやすかったりするんですけどね。

今回は、化粧水だけちょっと今までよりも保湿力が高く美容成分が豊富なものにしてみました。

ところで、乾燥すると、たるみなんかも進むわけで、そういうのを食い止めるのはやっぱり筋肉かなぁなんて思って顔ヨガを始めました。

そんなに難しいものじゃなくって、ちょっと顔を動かすようなものをやってますが、良く効きます。

最初はうまく動かせなかったりするんですが、だんだんスムーズに動かせるようになります。

顎のラインとかは少しシャープさが出たような気もしないでもないような・・・

顔ヨガは、やるのを忘れたりしません。

一日になんどかは鏡を見るので、そういう時にふと思い出すんですよね。

トイレに行ったときとかにちょこちょこっとやるだけでも違うと思います。

顔ヨガのやり方については、Youtubeで見れますので、いくつか覚えるといつでもできます。

顔のコリもほぐれて、表情もゆたかになるかもしれないですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>