艶肌

誰しもが艶のある肌に憧れると思うんですが、私も肌に艶を出すためにいろいろ努力しました。

そもそも、肌に艶が欲しいなんて思うようになったのは、40代に入ってから。

鏡を見て、肌に艶がないなぁ・・・なんておもってのではなく、

ふと、CMに出ているモデルさんの肌が艶々していてキレイって思ったんです。

たぶん、自分の肌が自然な艶を持っている時にそんなことを感じたりしないのではないのでしょうか。

肌に艶を人工的に出すのって、そんなに簡単ではありません。

オイルを塗ってみたり、ワセリンを塗ったりいろいろやりました。

ファンデーションを塗った上からオイルを塗ったりするんです。

よれたり崩れたりしちゃう可能性があるので、ほんの少しです。

でも、少しくらいの量ならすぐに肌に浸透しちゃうんですよw

それがダメならと、スキンケア後の肌にオイルをすり込んだりしましたけど、これはファンデを汚く崩してしまうだけです。

最近になって、ボリューマーというコスメがあることを知りました。

韓国のコスメですが、BBやCCクリームなどに混ぜて艶を出すものです。

香りもよくて、いいなぁと思って混ぜて使ってみました。

付けたすぐあとは艶々っとしてるんですが、時間とともにこちらも吸い込まれて・・・w

すぐに普通の肌になってしまいましたよ。

いろいろやってみた結果、実は上に何か塗って艶を出すというのは違って、

肌自体に艶があると、ファンデを塗ってもなぜか艶々に見えるんです。

不思議。

じゃぁ、スキンケア頑張っていこうということになるんですが、いつ出るのか分からない艶をいつまでも待ち続けるのもちょっと違うような。

もちろん、食生活やスキンケアをちゃんとやっていくことは大事なんですけどね。

でも、肌そのものに艶を与えてくれる艶肌ファンデーションというのが実はあります。

そういうファンデは、成分の中に肌に潤いを与えるようなものが含まれているんです。

ファンデーションは一日中肌の上にあるものですから、肌がその潤い分を受けて、艶が出てくるんです。

不思議とこういうファンデーションは、崩れたり脂浮きが少なかったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>