毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、過剰な皮脂でによって作られた角栓が、酸化して黒ずんでいる状態です。
花のあたまの黒いポツポツなどがそうです。

黒ずみの原因のひとつは、目に見えない毛穴の奥の汚れです。

金属の汚れや、ファンデーションや化粧品に含まれる石油系の残留物や、老廃物が酸化したもので、十分に洗顔しているつもりでも汚れは少しずつたまっているのです。

黒ずみや角栓、汚れなどがたまると、毛穴が目立って着てしまいます。

洗顔前に蒸しタオルやスチームをあてると毛穴が開き、汚れが取れやすくなります。
皮脂を減らして、皮脂の酸化を防ぐためには、ビタミンB郡が効果的です。