亜鉛で髪にツヤ?

亜鉛という成分ですが、私の中では不足すると味覚障害になる・・・というような認識くらいしかなく。

だいたい亜鉛って日常の食事の中でどんな食材から摂っているのよ?と不思議になる。

調べてみたら牡蠣に多いらしい・・・

私は牡蠣は食べないので、これから摂るってことはない。

煮干・スルメ・うなぎ・レバー

このあたりは、ほとんど食べないもの。

牛肉にもあるらしく、ビーフジャーキーには多いらしい。これも食べないよね。

でも、大豆や牛乳などにも含まれているらしいから、なんとなく摂れているのかな。

あと、ビタミンCと一緒に摂ると吸収が良いらしいです。

ところでこの亜鉛は髪に効果があるらしくて、私が見たのは髪にツヤを与えるために必要な成分ということでした。

という感じで調べていったら、発毛や白髪にも効果があるなんて書いているものも。

亜鉛と髪とはかなり深い関係があるみたいですね。

年齢を重ねると、髪がなんとなくパサついてきます。

美容師さんに、ここの髪痛んでるよね?って、パサついている部分を指差して聞いたら、傷んでいませんよーとのこと。

水分や油分が不足しているのかもしれないけど、傷んではいないんだってさ。

ちょっと例に出して申し訳ないんだけど、結構お年の人って、髪の毛がバサバサのイメージがありますよね。

やまんばだって、バサバサの髪を振り乱してる・・・

髪の毛が乾燥している感じになると、それだけで老けて見えます。

なので、髪にツヤってどうやったら生まれるのかなぁって思ったんです。

たしかに、外側から足すことはできますが天然のツヤはどうすればいいのかなって思いました。

食べ物から栄養を摂り、美容のことを考えるのってすごく遠い感じがしますが、私はダイエットをした時に、結構すぐに食べ物の効果って現れるんだなって思いました。

何ヶ月か、脂質の少ない生活をしていたら、髪はどうかわからないけど肌が異様に乾燥してきました。

ダイエットも落ち着き、だんだん脂質も適度に摂れるようになってきたら(気分的に)乾燥も治ったんです。

油は食べると案外すぐに肌がプルっとします。

太っている方が肌がもちっとしているなんてよく言いますけど、それは油のせいもあるかもしれないです。

なので、デートの前の日は、コラーゲンやヒアルロン酸よりも油を摂ったほうがいいかもです。

油といっても、肉の脂身・・・でもいいですが、ココナッツオイルとか、オリーブオイルとか体に良さそうなものもあるので、こんな感じの油をいつもよりたっぷり目に使ってお料理するのとかもよさそうですよ。

満足感もありますしね。

あ、亜鉛の話がなぜか油の話に・・・・(^-^;)