気持ちよく泡立つ生石けん

以前から気になっていた生石けん。

まるでバターのように柔らかいんです。

なんでそんなに柔らかいの?と思ったら、水じゃなくって、保湿成分がたっぷり入ってるからなんだそう。

鹸化するギリギリまで配合してあるんだって。

実際使ってみると、ホントに「生」って言葉がピッタリ。

泡立ててみると、他の石けんとの差がハッキリとわかります。

泡立ち方がものすごい。

そして、その質がものすごい。

モチっ!ネチっ!とした泡。

これで洗顔すると、本当に肌がほっとする感じ。

なんなら全身これで洗いたくなります。

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ[ホワイト]

泡立てなくていい洗顔料

いつの日からか、洗顔料は泡立てなくてはいけないという風潮になりました。

洗顔料の形態はほぼ変わっていないですが、昔は、今みたいにもこもこの泡を作るなんていう常識はありませんでした。

泡立てネットを作った会社が言いだしたのでしょうか?

今ではもう泡立てないで洗顔してたら「アホ」みたいな感じになってます。

私も毎日洗顔料や石鹸を泡立てて洗顔してます。

百均などに泡立てネットが売っているし、それを使えば、本当にもこもこな泡が作れるので、そんなにひどい手間でもないんですよね。

それに、それで肌がキレイになるなら、それに越したことはない。

でも、たまーに、これほんとに泡立てなきゃダメなの?

って気持ちになります。

そんな風に疑問に思うのはわたしだけなのでしょうか?

ところで、たまたまトライアルセットを買ったりした時に使った洗顔料が、泡立てなくていいものだったのでこれを使ったりしてます。

この洗顔料はクレイ洗顔料で、毛穴汚れなどもキレイにしてくれる洗顔料です。

クレイ洗顔料ってちょっと強いイメージがあるんですが、これはとてもマイルド。

洗い上がりも、ツルツルーというかヌルヌルーみたいな感じで、潤いは逃がさない使用感です。

実はニキビ肌何かにも向いていて、それこそニキビ肌用だと脱脂力が強そうなんですが、これはそんなところは微塵もありません。

いろんなもの使ってますが、今のところこれが一番好きかな。

やっぱり特にイチオシなのが、泡立てなくてもいいところ。

手にとってなじませ、マッサージして洗い流したらおしまい。

すごくラクです。

泡立てなくていい洗顔料は⇒これです。

平子理沙さん愛用のスノーヴァ

平子理沙さんがオススメしているのは、スノーヴァのプラセンタ配合のスキンケアです。

スノーヴァを愛用しているのは、他にもたくさんいます。

プラセンタは胎盤のことで、スノーヴァのクラサは、豚の胎盤から抽出した100%原液のぷ螺旋が。

プラセンタの安全性を不安に思う人も居ると思いますが、スノーヴァもプラセンタは安全管理は徹底しているので安心して使えます。

プラセンタには、シミやそばかす、久須美などを解消するという効果があります。

プラセンタにはメラニン色素の生成をおさえ、コラーゲンの生成を活性化させるという働きがあるそうでウs。

使い続けることで、肌の調子もよくなり、顔色もトーンアップしてきます。

スノーヴァのロシアプラセンタ配合【7点スターターキット】

オラクルのスキンケア

平子理沙さんがオススメするスキンケアにオラクルがあります。

オラクルは自然派スキンケアで、愛用者がたくさんいいます。

平子理沙さんもブログなどで紹介していますよね。

オラクルの原点は植物療法で、古代から伝承された薬草療法を生かしています。

オラクルで使われている植物は、世界中に何十万とある植物の中から選んで使っていますが、その生産者を把握していて、安全な植物を使っているそうです。
オラクルは、植物成分を配合して、化学合成成分を使っていない商品を作っています。

また、植物を使っているので、ハーブの香りが心も癒してくれます。

トライアルセットもあるので、興味のある人はいかがですか。

洗顔石けんを選ぶとき

石けんを選ぶときはまず自分の肌質に合ったものを選ぶのがポイントですが、たとえタイプが合っていたとしても、ひとつひとつの商品が自分の肌に合うかどうかはまた違った問題です。

お店に行くと、たいていはサンプルなどを用意しているので、そういったもので試してみてから使うのがいいですね。

また、口コミなどで、自分と同じような悩みを持つ人の口コミを参考にするというのも良い方法です。

薬事法が皮って、洗顔石けんも配合物質がキチンと書かれるようになっているので、お肌が敏感だという人はその点もチェックするといいともいます。

また、値段ですが、安くても心配だし、高いものも、自分に合っているのか、本当にいいものなのかわからなくて選べないといった悩みもあります。
もちろん、高いものは、いらないものを取るだけでなく、お肌にいいものを補ってくれるなどいいところはあると思いますが、使い続けられないくらい高いものも買ってもどうかと思います。

一度だけ試してみたいというのであればそれもいいかもしれませんね。

いろいろな石けんを試すことによって、それだけ選ぶときの基準が広がるので、サンプルなどでせっせと試すのは勉強になると思います。

毛穴パック

毛穴の角栓が詰まっているのは洗顔だけではなかなかキレイにすることができません。

毛穴の奥の汚れを取るのに効果的なのは毛穴パックです。

ですが、この毛穴パックは、使った後に毛穴が開いてしまうとか、なかなかキレイに取ることができないとか敬遠している人も多いみたいです。

ですが、上手に使いこなせば、理想の美はだが手に入ります。

使い方は鼻全体を水で濡らし、パックを貼ります。パックを貼るとパックの成分が水に溶け出し、このパックの成分が乾くときに毛穴につまった角栓をつかみ、パックをはがすときに一緒に取れるという仕組みです。

パックの後、1日から2日くらいで開いた毛穴が元通りになります。

注意点は、使う前には必ず洗顔をしておきます。化粧水は付けないようにしましょう。

次に、パックの成分がきちんと溶けるように鼻を水で満遍なく濡らしておきます。パック自体を濡らさないように。

パックは貼ってから表面が硬くなるまでしっかり乾かします。

パックの後は普段津あっている化粧水や乳液などを使ってお手入れします。

くちゃ

くちゃっていうのは、沖縄の一部地域でしか取れない海泥なんだそうですよ。
沖縄では昔からそれを使って髪を洗ったりしていたんだそうです。

その粒子がとても細かく、赤血球の25分の1位の大きさなんだそうです?(ホント?)
なので、くちゃを使って洗顔すると、隅々の汚れまで良く落ちるとか。
くちゃを使った石鹸があって、いろいろあるんですが、有名なトコで、美シーサーがあります。
うつくしーさーと読みますが、これはくちゃをつかった石鹸で、すっごく硬い泡がたっぷり作れるので人気のようですよ。

>>美シーサー 詳しくはこちら

ブルークレール

ブルークレールの化粧品は、思わずすごいって言いたくなるくらい、今をときめく人気成分がぎっしりです。
EGF、プラセンタ、ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸・・・
しかも他に使っている成分も天然成分ばかり。
お手入れの方法もちょっとだけ変わっていて、洗顔後まずはエッセンス。
その後にローション。。と続きます。
香料とかは入っていないのですが、ローズ水を使っているため、ほんのりとバラの香りがします。
とりあえず、ブルークレールのトライアルセットを購入してみましたが、サンプルや可愛いポーチも付いてきて大満足でした。

パックで美肌

美肌対策で人気があるのが、美顔器やスチーマーなどですが、パックもかなり人気があります。
パックは昔からありますが、最近のパックは、フェイスマスクなど、簡単に使えて、即効性があって、夜寝る前はもちろん、朝メイクを始める前に使っている人もたくさん居るみたいです。
美容に敏感な人は、その日の肌の状態に合わせて、さまざまなものを使い分けている人が多いみたいですね。
フェイスマスクのパックには美容液がタップリ染み込ませてあって、使った後も、残った美容液がもったいないので、手やカラダ、足の裏までいたるところに塗りこんでいます。

お値段もいろいろで、高級化粧品ブランドのは、何枚かで1万円というものもありますし、毎日使えて、千円以下のプチプライスなものもあります。
しかも、美容成分も選べるので、朝晩違うのを使ったりして。

母も毎朝、メイク前にジェイソンみたいになってまーす。

知っていても、急に見ると、ギョッとしたりして。

>>【プラセンタマスク】

Eエッセンスの口コミ

セルビックのEエッセンス使ってみました~
体験ですが。。

まず、使い方ですが洗顔後に付けるだけなので、使いやすいです。
あとは、普通にいつも使っている化粧品を使えばいいので。

肌に弾力が出て、肌が全体的に持ち上がった感じです。
たるみが気になってたので、効果のある化粧品を見つけたことが嬉しかったです。

私はあまりにきびが出ないのですが、他の人はにきびが出なくなったり、にきび跡が薄くなったりといった効果を感じている人もいるみたいですね。
>>セルビック