白髪染め、いろいろやった結果(ほんといろいろやったよ)

ほんと悩ましいといえば白髪染めです。

白髪は染めてもだいたい2週間くらいすれば根元の白いのが目立ってきてしまうので、美容室でいくら高いお金を払って染めても、結局2週間の命なのだ。

私が今まで使ったリタッチのアイテムは、

  • ヘアマニキュア
  • ヘアカラートリートメント
  • ヘナ
  • 一般の白髪染め
  • 塗ってるだけ染まる一時的なマスカラのようなアイテム

ヘアマニキュアというのは、ドラッグストアなどに売っていますが、クシ付きで、サッと塗って洗い流すタイプのもので、完全に染まるわけではないので髪は傷めないというもの。

でも、これも1週間くらいすれば少しずつ薄くなるし、そもそも染まりもよくないので、白髪が少ない人向き。

ヘアカラートリートメントは、乾いた髪に使うタイプと、一般的なトリートメントのように洗ったあとの髪に使えるものと2タイプある。

染まりは、昔よりよくなってるけど、もちは3日くらい。

ある程度の白髪ならほぼ毎日やったほうがいいけど、毎日やるには少し面倒。

放置時間は10分くらいとなっているけど、やっぱり20分くらいは置いたほうがいいと思う。

毎日そんなことやってられない。

ヘナは、ヘナ100%だと染まりがいいけど、色がオレンジ。

その上にインディゴでブラウン系に染める方法もあるけど、インディゴが先に落ちてしまい、オレンジになる。

染めるとき頭皮もオレンジになりやすく、取れにくい。

もともと2つの色を混ぜ合わせているタイプもあるけど、染まりにくい。

一般の白髪染めは、きちんと染まるけど、髪は傷みやすい。

 

様々やってきて、結局今はどうやっているかというと、普通の一般的な白髪染めを2週間に1度やっています。

他の物だとやっぱりきちんと染まらないので、ちょこちょこケアするのがものすごく大変。

普通の白髪染め、私は「シンプロ」というのを使っていて、2剤を混ぜる必要もなく、クシ付きで、ホントにサッと使えるもので、目立つ分け目と、顔の周りの白髪だけをサッと染めちゃいます。

それを3回くらいやって、2ヶ月に一度全体を美容室で染めています。

そこで色合わせしてもらってるんですね。

今は、ところどころメッシュを入れてます。

私の発案ではないんですが、たぶんそちらに目が行くと、白髪なども目立ちにくいというのもあるんでしょうね。

あと、自分で染めるときは、染めたあとの髪の毛の残留物を取るため、ヘマチン入のシャンプーを使って洗います。

もちろん、2週間に1回染めるときは、ホントに根元を狙って染めているので、そんなに傷みは気になりません。

それでも、外出するときにちょっと気になるところがあれば、一時的に染めるようなマスカラのようなものを使って、隠して行きます。

シンプロ(クラシエ)

顔ヨガで顔の疲れをリセット

前回に引き続き、去年から持ち越しで、お肌の乾燥対策をいろいろやっている私です。

ただ、化粧水を変えたので、少し良くなってきました。

年末にベアミネラルで、美容オイルを使うといいよーと教えてもらい、化粧水を付けたコットンにオイルを含ませ、パッティングしていたら、少し良くなりました。

その後、今年になり、アンチエイジング用の化粧水にしたので、少し落ち着いたかな。

私の場合、アンチエイジング用の化粧品も微妙で、使うと赤みが出たりするので、例えば少し高いのに変えればそれで解決というわけでもないんです。

以前、今まで使っていた化粧品をステップアップさせたら、顔にものすごい赤いボツボツ(実際はボツボツしてないんだけど、点々と赤くなってそう見える)が出て、一時はなんだか分からず、どうなってんの?と思いました。

もっと、痒くなるモノもあったりするので、そういうのは、逆に分かりやすかったりするんですけどね。

今回は、化粧水だけちょっと今までよりも保湿力が高く美容成分が豊富なものにしてみました。

ところで、乾燥すると、たるみなんかも進むわけで、そういうのを食い止めるのはやっぱり筋肉かなぁなんて思って顔ヨガを始めました。

そんなに難しいものじゃなくって、ちょっと顔を動かすようなものをやってますが、良く効きます。

最初はうまく動かせなかったりするんですが、だんだんスムーズに動かせるようになります。

顎のラインとかは少しシャープさが出たような気もしないでもないような・・・

顔ヨガは、やるのを忘れたりしません。

一日になんどかは鏡を見るので、そういう時にふと思い出すんですよね。

トイレに行ったときとかにちょこちょこっとやるだけでも違うと思います。

顔ヨガのやり方については、Youtubeで見れますので、いくつか覚えるといつでもできます。

顔のコリもほぐれて、表情もゆたかになるかもしれないですねぇ。

40代になって気になる悩みといえば

40代になって一番気になる悩みは顔のたるみです。

フェイスラインがモタっとしていると、すごくおばさんっぽく見えます。

昔のアイドルがおばさんになって出てきて、老けたなーと思う人は必ず顔がたるんでいます。

太っただけのかもしれませんが、肌自体にハリがなくなってたるんでるんでしょうね。

そういえば、フェイスラインが崩れるという理由で、お酒を飲むのも控えるようになりました。

お酒を日常的に飲んでいると顔がむくんできます。

たぶん、むくんでいると気づかずに飲んでいる人も多いと思います。

太っているのも、けっこうむくみが原因という人もいるらしいですね。

むくみを取るだけでも、顔や体がスッキリすることもあります。

たぶんそれを狙っているのがエステだと思います。

脂肪を燃やすためには、自分の努力も必要ですが、たまにエステに通っただけで3キロくらい痩せる人がいます。

体の老廃物がスムーズに流れるようになって、スッキリするんでしょう。

私も、顔のたるみとか、フェイスラインの緩みは老け顔に繋がるので、気をつけてケアをしています。

マッサージは、器具を使ったりして、一日の中でちょこちょこやります。

顔のマッサージは、器具を使う方が安全かな?って思います。

マッサージやむくみを取るだけで、本当にスッキリするの?と思う方もいるかもしれないですが、

私の知人で、リンパマッサージ師になるために勉強をして、自分にも施術している人が、ものすごく痩せました。

顔などは尋常じゃないくらいスッキリしてるので、これは効くんだなと思いました。

自分では顔が一番やりやすいんだと思うんです。

マッサージするときに、スリミング化粧品などを使うと、もっと効果が早く現れますよ。

男性に肌を褒められる

女性にとっては、男性から褒められることは悪い気はしないですよね・・・たぶん。

下心を感じるので嫌いという方もいらっしゃるかも。

私自身は嫌いではありませんw

男性も、ここぞというときは褒め倒すこともあるかもしれないですが

褒め上手な方と、あまり得意ではない方がいますよね。

中には、けなしてばっかりの人も。

なんというか、ちょっと冗談っぽくなんですけどね。

でも、そういう人から褒められると、かなり嬉しいです。

先日、いつもなら髪型や服装などいろいろ文句を言ってくる男性から肌を褒められました。

そのときは驚きましたが、

後からじわじわと喜びが(*´艸`*)

肌もその日によってかなりコンディションも違いますし、

時間帯によっても、いい時と悪い時が。

その人が褒めてくれたのは、言ってみれば総合点のようなもので、

年齢の割にキレイな肌だねっていう意味のようでした。

日々のお手入れももちろん頑張ってますし

ファンデーションもいろいろ考えて塗ったり、なるべくキレイを保てるようなものを使ってます。

だから、肌を褒められたときは、努力が報われた感じがしました。

その日はお気に入りの一番好きなツヤ肌を作るファンデーションをファンデを使っていたというのもあるんだけど。

女子のおしりはツルツルを保ちたい

自分のお尻を鏡に映してみたことがありますか?

「ない」

という方、今すぐ、パンツを下ろして見てくださいw

なんて、失礼なこと言ってごめんなさい。

でも、あまり見ないな・・・という方は今すぐ見ていただきたいんです。

あ、形や大きさじゃないですよ。

当然それが気になる方はそれもチェックしていただいて結構なんですが

私が言っているのは、色艶、触り心地など。

自分が想像する女性のおしりって、ツルツルしていて、弾力があって、肌に張りがあって・・・

そんなイメージじゃないでしょうか。

それが、よく見てみたら、案外それとは程遠い肌質になっているかもしれないです。

お尻は自分からは見えないので、ケアをおそろかにしがち。

なので、よく見てみると、ザラザラしていたり、ゴワゴワしていたり、

ひどい時はおしりにぶつぶつができていたり。

私は大丈夫、毎日気にしてケアしているから。

と言い切れるアナタは素晴らしいです。

肌は、少し手をかけてあげると、すぐに応えてくれます。

肌を出す季節はもう来ています(お尻はださないかもですが・・・)

いざというとき(?)のために、今日からお尻磨きしましょう。

UV対策

紫外線対策について12歳から59歳までの女性の調査したところ、約9割の人が紫外線の肌への影響を気にしていると回答したそうです。

約8割が実際に日焼け止めを使っていることがわかり、たくさんの女性が紫外線を意識していることがわかったそうです。

ですが、その場その場におあわせた日焼け止めを使っていなかったり、日焼け止めは朝塗ったきりだという人が多く、正しい紫外線対策ができていないそうです。

日焼け止めは、塗り残しのないように、小鼻の脇、口の周り、目の周りなど塗り残しやすい部分などは全体につけた後に、少量を手にとって塗りなおすといいそうです。

また、耳や首などは塗り忘れやすい場所。ここもきちんとケアしてあげましょう。

さらに、日差しが気になる場合には、2~3時間おきにぬりなおすことも大事です。

髪の毛をキレイにする食べ物は?

髪の毛も、やっぱり年齢とともに質が変わってきます。

髪の毛をキレイに保つのも若く見える秘訣ですよね。

髪の毛に良いとされている食べ物は、いろいろありますが、ひじきなどがそうです。ミネラルがたくさん含まれています。
これは、ワカメなども同じです。

ワカメは、腸内の働きをよくするミネラルが含まれているため、町内の老廃物を排出し、血液の流れもきれいにしてくれます。
ひじきも、腸内の働きを活発にしてくれます。

これらは、血液をサラサラにするため、体内の循環がうまく行われることにより髪の毛がきれいになったり、お肌まできれいにしてくれる食べ物です。

アロマテラピーを使ったスキンケア

アロマテラピーを使って自分でするスキンケアの方法をご紹介します。

アロマを取り入れるときに使う方法でポピュラーなのが湿布です。
洗面器にお湯を入れ、好きな(自分に合った効果の)エッセンシャルオイルを1~3滴入れかき混ぜます。
そのお湯をタオルに含ませ、軽く絞って体の効果を得たい場所に当てるだけです。

メイク落としをアロマテラピーを使ってすることもできます。

キャリアオイル5mlに、エッセンシャルオイル1滴を入れてかき混ぜます。これを顔につけてメイクを浮き上がらせます。
これをコットンを使ってきれいにふき取ればおしまいです。
お肌への負担も少なくてすみます。

グリセリン5mlの中にエッセンシャルオイルを1滴入れてかき混ぜ、それに精製水を45ml加えます。
コレを保存用の容器に入れれば、エッセンシャルオイルを使ったスキンローションができます。
プルプル肌になれるかもしれません。

あごのあたりの吹き出物

最近、あごというか口の周りに吹き出物が繰り返し出ます。

あごのあたりの吹き出物というのは、ホルモンのバランスが崩れたときに出るとも言われていますが、食べすぎなどで胃が荒れているときにも口のまわりにできやすいというのも聞いたことがあります。

どうしても気になって、手で触ってしまうので、なかなか治らないし、ひっかいてしまって痕になったりすることも。
そんなにひどくは無いのですが、痕になると赤みとして残ってなかなか治らないです。

まずは規則正しい食生活や生活だとは思いますが、手っ取り早くニキビを治してしまうような化粧品が欲しいです。

ニキビが治る石鹸>>

エッセンシャルオイルの効果

アロマテラピーには、リフレッシュ効果やリラックス効果があるということがわかっていますが、エッセンシャルオイルが分子単位でそれぞれ体内ではどのような働きをしているかまだはっきりはしていません。

エッセンシャルオイルの効能は、体の生体組織に働きかけるものとしては、ローマンやカモミールなどによる鎮痙作用やローズマリーなどによる血行促進作用やラベンダーなどによる止血作用があります。

体の防御システムに働きかけるものとしては、ティートリーなどによる抗菌作用、やユーカリなどによる去痰作用、フランキンセンスなどによる免疫強化作用、体の代謝を助ける働きとしては、グレープフルーツなどによるリンパ系の刺激作用、ジュニパーなどによる利尿作用があります。

体のバランスを整える働きとしては、クラリセージなどによるエストロゲン作用、ペパーミントなどによる三半規管調整作用などがあります。

エッセンシャルオイルは皮膚にもいくつか効果があり、イランイランやジュニパーやローズマリーなどには収れん作用、ベンゾインなどには皮膚をやわらかくする作用があります。

その他にも保湿作用があるエッセンシャルオイルなどがあります。