二の腕のぷよぷよ

私は腕が太いくせに、ノースリーブのワンピとかをよく着るんですが、

時々、二の腕を触ってうれしそうにしている男性がいます。

海外ドラマで、オバサマ(どちらかというとオバアサマ)のぷにょぷにょの二の腕の肉を触って恍惚の表情を浮かべている。。。というのを見たこともあって

そんなもんかなと、特に何も考えていなかったのですが。

 

ラブコスメの特集記事で、実はバストの感触を味わうみたいな感じで触っているらしいです。

バストは、男性にとっては、自分が持っていない柔らかさで、あこがれが強いみたいですが

さすがにバストを触ったらかなり怒られます。

でも、二の腕なら、「コラー!(`0´)ノ」っていうくらいで済まされるので触っているんでしょう。

 

バストだけじゃなくて、男性は女性の柔らかさに憧れるみたいなので、もし嫌いな人じゃなかったら思う存分触らせてあげてはいかがでしょうか。

ただ、二の腕のぜい肉といっても、硬かったりザラザラして手触りが悪いと、男性としては嬉しくないので(たぶん)

いくらたるたるしていても、ケアが必要です。

例えば、特集記事で紹介されていた

モチモチ、ツルツル、ぷにぷに!食べたくなる肌へ 『モチモチーナ モギタテフェイススクラブ フルーツミックス』>>

名前が笑えますが、こんなアイテムを使って、ぷよぷよ二の腕に磨きをかけましょう。

でも、触られて嫌な男性に触らせることはないです。

あくまで、若くてイケメンで・・・

という方限定で(*´∀`*)

おいしい野菜が食べたい

ダイエットするようになってから、何をよく食べるってやっぱり野菜。

野菜はもともと好きだったけど、その栄養の豊富さやいくら食べてもカロリーが低いこと、それから、食べたら満足感がとても高いことに気づいてから、ほんとにいろいろ食べたい。

野菜がおいしいと、ほんとに嬉しくなるよ~

でも、最近の野菜って高いですよね。

私は独り暮らしなので自分の分だけでいいけど、家族がいて、全員に必要な野菜を食べさせようと思ったらけっこうキツいかも。

一人でも、結構野菜ばっかり買ってるからね。

そんな中、もちろんお高いこともあるけど、ホテルのビュッフェとかがけっこういい感じだということに気づいた。

女友達とランチに行く時は、ホテルのビュッフェに行って、いろんな野菜をたくさん食べています。

サラダはもちろん、プチトマトを死ぬほど食べたり、根菜の料理、茹で野菜などをたくさん食べられる。

しかも、ドレッシングもたくさん種類があるから、飽きないんだよね。

ビュッフェは、終わりまで居れるところがおおいので、できるだけ長い時間いて、ずっと野菜を食べます。

旅行に行った時もそう。

ホテルでの朝食などは、できるだけもりもり野菜を食べます。

野菜ビュッフェのあるファミレスなんかもいいよね。

今もあるのかな?

男性の同級生が食事に誘ってくれたんだけど、何が食べたい?って聞いてきたから、野菜!って言ったら、それきり返信がないよ!www

どんな野菜料理の店に連れて行ってくれるのか楽しみだね~

なんか最近臭い(^-^;

完全にノネナール出てます(;^-^A

女性も年齢とともに出るとは聞いていましたが、自分事とは全く思っていませんでした。

やっぱり、首の後ろ辺りから出てるみたい。

怖い!((;゜Д゜))

卵巣の機能は完全にないので、ホルモンのこととか気にしていたんですけどね。

私の知り合いで、病気で卵巣を取ろうかどうしようか考えている人がいて、実際は子宮なんだけど、卵巣も取るとか取らないという話をしていて、今は薬を飲んでいるけど、副作用で太ったりむくんだりするらしく。

結構辛そうなんですよね。

誰でもブクブクと太りたくはないですが、それが飲まなければならない薬のせいだとすると辛いと思う。

子宮を取ってしまえば薬は飲まなくていいらしいけど、子宮や卵巣を取ったら、枯れるとか、シワシワになるとか、干からびるとか言っていた。

私はどちらもないんですが・・・(^-^;

まぁ、自分のことらしいし、気にしないですけどね、私は・・・

とはいえ、自分自身、女性ホルモン系は全く出ていないの?と思うと、オヤジ化しないように頑張っているわけで。

そこに、オヤジ臭がしてきた日には、私もけっこう凹むわけですよ。

それで、今まで考えていなかった、バラのサプリとか飲んでみようかなとかね。

いや、それともイソフラボンがいいかとか、いろいろ考えてます。

でも、サプリって、そのものの成分よりも、他の混ぜもんが多くて嫌なんだよね。

薬もそうだっていうけどさ。

サプリって体に合わなかったりするのよ。

私の場合は、歯茎が腫れたり、痛く(浮いたように)なったりとか、歯に来ることが多いです。

なんか、体調悪いっていうか、ぼんやりおかしいところがあると思ったら、飲んでいるサプリを疑ったほうがいいですよ。

歯が変だったら、歯のある方の半顔がおかしかったりするからね。

例えば、左の葉も浮いてる感じだから、左の目も重いとか、左側の鼻も詰まってるかんじがするとか。

大豆製品を摂ればいいのか。

けっこうたっぷりめに摂ってるんだけどね。

豆乳が嫌いなんだよね。

デオドラント石けんでも使おうかなって思ったけど、殺菌効果のある石けんってのもね。

制汗スプレーを首にかければいいのかな?

ロレアルのファンデ

先日、なんとなく@コスメを見ていたら、ロレアルのファンデが人気みたいだったので買ってみました。

DSCN4413

ロレアル インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション

お値段もお手頃で2,000円。

色は4色しかなかったですが、標準と思われる125番のナチュラルローズでバッチリでした。

ローズという名前なんですが、それほどピンクっぽさは感じません。

ただ、イエローオークル系とも違うみたいな感じはします。

半信半疑というか、どんな感じかな~?って、まぁすごくよかったら儲け物くらいで買ったんですが、思いのほか良かったです。

伸びがよくて、伸ばす時もあまり引っかかりを感じません。

ムラにならないので、忙しい朝でも塗りやすいです。

最初はちょっと気になったんですが、香りが付いています。

でも、それもすぐに気にならなくなるし、なれてみればそれほど強い香りでもないです。

まぁ、好きか嫌いかといえば、あまり好きな香りではないんですが。

ただ、ランコムやディオールのファンデの香りとちょっと似ています。

量もたっぷり入っているし、乾燥もあまりしないので、お高いファンデとそれほど変わりはないかなと私は思っちゃいます。

この乾燥の季節でも大丈夫なくらいなので、年中使えそうですし、お得だと思います♪

乾燥が気になるという人はレブロンのカラーステイメイクアップよりこちらがおすすめ。

カバー力はまぁまぁですが、カラーステイメイクアップよりは、ツヤのある仕上がりです。

 

美顔器は本当に効果があるのか?

美顔器って、いろんなのがありますけど、本当に効果あるんですか?なんて考える方もいると思うんですが、これはもう自信を持っていえることがあります。

それは、

ちゃんとやり続ければ必ず効果はあります

ということです。

私は、もう20年以上使い続けている美顔器がありますが、それはほぼ毎日使っています。

この美顔器は、私の中では効果のあるものとして使い続けています。

 

他にコロコロとするローラー状の美顔器も持っていて、それはなんとなく使ってすぐに効果がわかるんじゃないかという気がしていて、それほどの効果がなかったので、ほとんど使っていません。

その美顔器については私の評価としては、効果がないというようになっているんです。

 

結局、美顔器をちゃんと使うかどうかが、効果が出るかでないかの分かれ目だと思います。

薬などもそうですが、この薬は効くと思って飲めば、偽薬であっても効くことがあります。

 

美顔器が偽物だといっているわけではないんですが、いくら効果があっても、使わなければ効果が出るわけはないですよね。

 

コロコロローラーについては、1万回コロコロしてみたという記事があって、それを見て、さすがに1万回はコロコロしていないなーと思いました。

1万回コロコロしたけど、何も変わらなかったら、その時は効果無いと言ってもいいですが、それほど使い込んでもいないのに、効果感じないわとはさすがにメーカーも言われたくないと思います。

 

私が毎日使っている美顔器も、買っても全然使っていない人もいるみたいです。

美顔器は、そのままそれだけを使えばいいものと、他に化粧品が必要なものとあります。

ここにも、使い続けられない理由があるんです。

化粧品を使わなけらばいけない場合、その化粧品を好きになれるかというのも重要です。

美顔器は一度買ってしまえば、それほど買い替えしないものですが、化粧品は違います。

そのため、企業は、化粧品を継続的に使って欲しいんですよね。

なので、その化粧品を好きじゃなければ、ほかの化粧品で代用ということになるのですが、それはなかなかうまくいかないんじゃないかと私は思います。

なんだかんだ言っても、化粧品は美顔器との効果が倍増するように作られているわけです。

ほかのメーカーのものが、この美顔器にあっているんだろうか?なんていう疑問を持ちながらやるのと、化粧品にも満足しながらやるのとでは、効果も違ってくると思います。

なので、案外美顔器って、コスパだとか、お得さだとか、そんな感じで選びがちですが、ほんとに惚れ込むとか、自分との相性なんかをじっくり試したほうがいいものだと思います。

化粧品を先に試せるなら、化粧品だけ試して見るというのもいいと思います。

もしかしたら、肌に合わないということもあるかもしれません。

 

いろいろ考えたら、とりあえずは、化粧品を使わなくっても大丈夫な美顔器を使ってみるというのも手かもしれませんよね。

ReFa

 

亜鉛で髪にツヤ?

亜鉛という成分ですが、私の中では不足すると味覚障害になる・・・というような認識くらいしかなく。

だいたい亜鉛って日常の食事の中でどんな食材から摂っているのよ?と不思議になる。

調べてみたら牡蠣に多いらしい・・・

私は牡蠣は食べないので、これから摂るってことはない。

煮干・スルメ・うなぎ・レバー

このあたりは、ほとんど食べないもの。

牛肉にもあるらしく、ビーフジャーキーには多いらしい。これも食べないよね。

でも、大豆や牛乳などにも含まれているらしいから、なんとなく摂れているのかな。

あと、ビタミンCと一緒に摂ると吸収が良いらしいです。

ところでこの亜鉛は髪に効果があるらしくて、私が見たのは髪にツヤを与えるために必要な成分ということでした。

という感じで調べていったら、発毛や白髪にも効果があるなんて書いているものも。

亜鉛と髪とはかなり深い関係があるみたいですね。

年齢を重ねると、髪がなんとなくパサついてきます。

美容師さんに、ここの髪痛んでるよね?って、パサついている部分を指差して聞いたら、傷んでいませんよーとのこと。

水分や油分が不足しているのかもしれないけど、傷んではいないんだってさ。

ちょっと例に出して申し訳ないんだけど、結構お年の人って、髪の毛がバサバサのイメージがありますよね。

やまんばだって、バサバサの髪を振り乱してる・・・

髪の毛が乾燥している感じになると、それだけで老けて見えます。

なので、髪にツヤってどうやったら生まれるのかなぁって思ったんです。

たしかに、外側から足すことはできますが天然のツヤはどうすればいいのかなって思いました。

食べ物から栄養を摂り、美容のことを考えるのってすごく遠い感じがしますが、私はダイエットをした時に、結構すぐに食べ物の効果って現れるんだなって思いました。

何ヶ月か、脂質の少ない生活をしていたら、髪はどうかわからないけど肌が異様に乾燥してきました。

ダイエットも落ち着き、だんだん脂質も適度に摂れるようになってきたら(気分的に)乾燥も治ったんです。

油は食べると案外すぐに肌がプルっとします。

太っている方が肌がもちっとしているなんてよく言いますけど、それは油のせいもあるかもしれないです。

なので、デートの前の日は、コラーゲンやヒアルロン酸よりも油を摂ったほうがいいかもです。

油といっても、肉の脂身・・・でもいいですが、ココナッツオイルとか、オリーブオイルとか体に良さそうなものもあるので、こんな感じの油をいつもよりたっぷり目に使ってお料理するのとかもよさそうですよ。

満足感もありますしね。

あ、亜鉛の話がなぜか油の話に・・・・(^-^;)

白髪染め、いろいろやった結果(ほんといろいろやったよ)

ほんと悩ましいといえば白髪染めです。

白髪は染めてもだいたい2週間くらいすれば根元の白いのが目立ってきてしまうので、美容室でいくら高いお金を払って染めても、結局2週間の命なのだ。

私が今まで使ったリタッチのアイテムは、

  • ヘアマニキュア
  • ヘアカラートリートメント
  • ヘナ
  • 一般の白髪染め
  • 塗ってるだけ染まる一時的なマスカラのようなアイテム

ヘアマニキュアというのは、ドラッグストアなどに売っていますが、クシ付きで、サッと塗って洗い流すタイプのもので、完全に染まるわけではないので髪は傷めないというもの。

でも、これも1週間くらいすれば少しずつ薄くなるし、そもそも染まりもよくないので、白髪が少ない人向き。

ヘアカラートリートメントは、乾いた髪に使うタイプと、一般的なトリートメントのように洗ったあとの髪に使えるものと2タイプある。

染まりは、昔よりよくなってるけど、もちは3日くらい。

ある程度の白髪ならほぼ毎日やったほうがいいけど、毎日やるには少し面倒。

放置時間は10分くらいとなっているけど、やっぱり20分くらいは置いたほうがいいと思う。

毎日そんなことやってられない。

ヘナは、ヘナ100%だと染まりがいいけど、色がオレンジ。

その上にインディゴでブラウン系に染める方法もあるけど、インディゴが先に落ちてしまい、オレンジになる。

染めるとき頭皮もオレンジになりやすく、取れにくい。

もともと2つの色を混ぜ合わせているタイプもあるけど、染まりにくい。

一般の白髪染めは、きちんと染まるけど、髪は傷みやすい。

 

様々やってきて、結局今はどうやっているかというと、普通の一般的な白髪染めを2週間に1度やっています。

他の物だとやっぱりきちんと染まらないので、ちょこちょこケアするのがものすごく大変。

普通の白髪染め、私は「シンプロ」というのを使っていて、2剤を混ぜる必要もなく、クシ付きで、ホントにサッと使えるもので、目立つ分け目と、顔の周りの白髪だけをサッと染めちゃいます。

それを3回くらいやって、2ヶ月に一度全体を美容室で染めています。

そこで色合わせしてもらってるんですね。

今は、ところどころメッシュを入れてます。

私の発案ではないんですが、たぶんそちらに目が行くと、白髪なども目立ちにくいというのもあるんでしょうね。

あと、自分で染めるときは、染めたあとの髪の毛の残留物を取るため、ヘマチン入のシャンプーを使って洗います。

もちろん、2週間に1回染めるときは、ホントに根元を狙って染めているので、そんなに傷みは気になりません。

それでも、外出するときにちょっと気になるところがあれば、一時的に染めるようなマスカラのようなものを使って、隠して行きます。

シンプロ(クラシエ)

ガウチョばっかり

先日旅行に行くときにデニム地のガウチョを買って着ていってから、ガウチョばっかり履いてます。

それまでは持っていたんですが、それほど活躍していませんでした。

パンツはジーンズばかり履いていたんです。

でも、一度ガウチョの魅力を知ってしまったら、着心地が良くてやめられなくなってしまいました。

冬になっても(今は冬?)ワイドパンツとガウチョの間くらいのを買ってきてそればかり履いてます。

なんといってもいいところは、履き心地が楽。

可愛くっておしゃれなのに、ゆるいパンツって感じでリラックス感があります。

そして、あったかい。

スカートっぽさもあるんだけど、履いていて断然スカートよりあったかいですよね。

ただ、男性ウケはしなさそうなので、デートには向かないですね。

逆に、意識されたくない男性との食事とかにはむしろ履いていったほうがいいかもw

ヴァントルテとインテグレート

ヴァントルテとインテグレートとなぜ2つが出てきたかというと、ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションとインテグレートのビューティフィルター ファンデーションは、同じくパフで付けるルースパウダータイプのファンデーションだからです。

最初、ヴァントルテのミネラルファンデーションを使った時に、パフを使って付けるのがとっても気に入りました。

ミネラルファンデーションはほとんどブラシを使って付けるんですが、私はそれがあまり得意ではなかったんです。

それと、ブランドを変えるごとにブラシが増えてきて、ちょっとブルーになっていました。

なので、ヴァントルテのパフで付けるというのが素敵だなと思いました。

もしかしたら、ほかのミネラルファンデーションもパフで付けても大丈夫なのかもしれないですが、ちょっとまだ試していません。

ヴァントルテは本当の意味でのミネラルファンデーションで、ミネラルオンリーでクレンジング等も要らないです。

感触もふわっとして良かったです。

ただ、色は標準色でしたが、少し赤みがあり一般的のものよりも暗い感じでした。

インテグレートのビューティフィルター ファンデーションは、美肌アプリのようなファンデというのが気になって買ってみました。

同じようにパフで付けますが、手持ちの仕上げ用パウダーなどのパフよりも、付属のパフで付ける方がキレイでした。

これが、キャッチコピーで言っているだけあって、ルーセントパウダーのファンデーションなのにカバー力がけっこうあります。

付けた感じはとても軽いですし、お値段もプチプラで買いやすいです。

こちらは、ミネラルオンリーというわけではないみたいで、クレンジングなどは必要です。

UVカット効果は、ヴァントルテがSPF25・PA++、インテグレートの方はSPF15・PA++とちょっと低め。

私はこのインテグレートのビューティフィルターファンデーションを仕上げ用パウダーとして使ってます。

お気に入りのファンデを塗ったら、ビューティフィルターファンデーションを軽く乗せます。

印象ですが、フンワリ感もアップしていい感じです。

クリアエステヴェールで色遊び

クリアエステヴェールネタばっかりなんですが、私はナチュラルという色とオークルという色の2色を持ってます。

最初に買ったのはナチュラルで、これはクリアエステヴェールの標準の色なんです。

ファンデーションの標準色といえば、オークルで少し黄色がかっているものが多いんですが、少し違うんですよね。

ピンクがかった色で、塗ると少し明るめになります。

もちろん合う合わないはありますが、クリアエステヴェールはペタっと色を絵の具みたいに塗ったカバー感じゃなくって、光でカバーするような感じなので、少し明るめの色を塗ったとしてもそれほど不自然な感じにはならないんです。
ただ、色は合う合わないがあるので、少し微妙ですが。

40代の前半くらいはナチュラルですごく気に入っていたのですが、後半くらいになると、肌が少しくすんできて、オークルも欲しくなってきました。

オークルはナチュラルを少し黄味寄りにした色で、これも普通のオークルよりは少しマイルドな色になってます。

オークルを使ってみたら、肌のいろいろな”アラ”を消してくれたので、気に入りました。

ですが、今はこの2つを混ぜて使ってます。

その時によって、半々で混ぜたり、オークルやナチュラルを多めにしたりして、調節してます。

行く場所や服などによって変えてます。

でも、よく見ると、肌の色も日によって違うので、なんとなく感覚的に変えてるんですよね。

面白いです。

クリアエステヴェールの色選び